お気楽日和

誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

お雛様

遅まきながらお出しした。 以前にも書いたが、毎年必ず出していたのに、息子の中学受験が終わり迎えた春、しんどくて「今年はいっか。女の子がいるわけでもないし」と無精をした。 そうしたらその年のゴールデンウィーク直前にぶっ倒れ、救急車で運ばれ危篤…

包まれている

椅子を移動させ、新たな引きこもり場所ができた。 本当に狭いところは落ち着く。 午後はここで映画を観ていた。 今朝、起きてブログにコメントをいただいているのを読み、思いがけず暖かい言葉に勝手にじ〜んとする。 もしかしたら、こんなに自分は優しさに…

あきれつつ苦笑い

ときどきこのブログを抹殺してしまいたくなる。 自分が浮き彫りになり鏡のように跳ね返ってきたとき、そうなる。 昨日がそれだった。 結局わたしは悲しかったのだ。 それを夫にこぼすのは困らせるだけだし、それほどの事でもないし、友達にわざわざ聞いても…

基地

寝室のテレビが突然、壊れた。 全て故障ではなく、地デジアンテナだけ、反応しなくなってしまったのだ。 古いテレビやパソコンのアダプターによくある、角度によっては繋がるという症状だったが、繋がる確率が非常に低い。やっと「ここだ!」と探り当てたコ…

昇華!

今日はダメダメな自分を晒す。 相変わらずのこと過ぎてあまりにカッコ悪いので、できれば書かずにやり過ごしたかったのだが、ダメだ、ここで光を当てて昇華したい。 このところ家のことで母と話すことが多いのだが、思っていたよりも同居の話が現実味を増し…

チャージ

夫が突然帰って来た。 テストを受け、夜、義父と義兄と食事をし、深夜バスで帰る。予定を聞いて、身体がしんどいから今回は来なくていいと言っていたが、一時間早い新幹線がとれたからと昨夜連絡が入ったのだ。 1時到着2時半出発。 着くなり「なんか食べる…

母が来ているところにちょうど、宅急便が届いた。 先日私が通販で買った枕だった。着払いで6800円。私にしては奮発したのだが、夫の単身赴任荷造りの際、自分用に買ってあった新品の枕を取り合えずにと入れた。 それ以来、買おう買おうと思いながらクッショ…

瞬時に消えた

夜、息子とクイズ番組を観ていた。 東大生と芸能界の才女との対決番組で小さいコーナーがいくつかあり、歴史、漢字、熟語、とそれぞれ出題される。 夏目漱石が『我が輩は猫である』で受賞後、執筆活動に専念するために就職した大手企業はどこでしょう? 「朝…

午後はずっと話を聞いていた

昨日今日と、母と共に家の事務仕事をしていた。 合間合間に休憩でお茶をするのだが、ちょいちょい、恨み節が口をついてでる。 姑の悪口と、私がいかに姉に比べて育てにくい子供だったか。 これが交互に途切れず繰り返される。 「困った子を産んじゃったって…

目にも留まらぬ早業で

「そういや母さんにああしろこうしろって怒られたことないな、俺」 いかにも自分は手のかからない子供だったと言わんばかりに息子が言った。 「だってその前に自分で決めて説得だけしにくるから言う間がない」 「わっはっは。人生の大事な節目はすべて自分で…

小雪舞う2月

午前中、都内もチラチラ小雪が舞った。 寒いんだろうな。寝起きの暖かい部屋からぼんやりと空を眺める。 ラジオではバレンタインデーのチョコレート特集で、どこそこのデパートのなんとかっていうチョコレートが美味しいんだと言っている。 バレンタイン。 …

あれはいい子だ

ラジオを聴いているとその日のお題は「面白い子供」だった。 リスナーからの投稿を聴いているうちに息子の幼稚園の頃のことを思い出した。 お盆にお経を読みに来てくださる和尚さんがいらっしゃる。息子はどういうわけかこのお坊さんが見えるのを毎年楽しみ…

お手入れ

夫からLINEで「年末に受けたテスト、両方受かってた」と連絡がきた。何のテストを受け、何を目指しているのかまったく知らないので「そうなんだ」としか思わない。 彼は落ちたときも受かったときも私に言う。 その度に「そう、よかったね」「気にすんな」と…

キュンときてチーン

「泡石けんの詰め替え、まだ買ってきてないんだな」 「買ってくれば?」 「俺が行くの?俺、今日は出かける用無いんだけど」 「・・なによ、私の買い物あてにしてんのかよ」 ひひひ。 「私こそ今日は体調よくないから頼みたいなと思ってたんだけど・・・ま、…

ぷわぷわ

昨日はしんみりした記事を書いてしまった。 しかし、同時になにか吹っ切るきっかけになりそうな、ちょっとウキウキする瞬間でもあったのだ。 わたしの存在に特別な意味は無いって、なんという解放感。 どこも目指す必要もない。 誰と比べる必要も無い。 この…

私に関しての、仮説と結論。

結論。 私の生きていること、この世に生まれてきたことに特別これといって意味は無い。 しょっぱなから、卑屈になっているのではありません。 なんでこんなに自分の生きる意味とか、使命とかにこだわるんだと思うと、そもそも自分の存在に自信がないというと…

か、か、加齢っ?

昨夜、微熱がでていた。 食後、なんとなく「まさかね」と測ってみたら7度3分。 またしても微妙な体温。それでも今日一日やる気がなく、なんとなく物悲しい気分だったのは体調のせいだったかと納得がいき、安心する。 「なに、熱あんの?」 そばにいた息子…

一日中まったり

まったくやる気ゼロの一日だった。 朝食後、いつものようにすぐには動けず、ゴロゴロする。 10時になったところで洗濯と掃除にとりかかり、洗濯物を干しに行ったと息子に見せかけ、そのまま二階でIKEAの椅子に腰掛け、ぼー。 ひたすら、ぼー。 空を見る。…

わたしだけのそれ

私が没頭できるなにかってなんだろう。 その答えはすぐ見つからないから、ああでもない、これかしら、これも楽しいあれも楽しいと、ライフワークのようにゆっくりゆっくりやることにした。 そう思うとまた毎日が楽しくなる。 私の一番夢中になることはやっぱ…

わたしのそれはなんだろう

本をずっと読んでいた。 最近、吸収欲が強い。 なにを吸収したいのか、いまだピントが定まっていないのがもどかしい。ふわふわその日の体調やタイミングや目に入ってきた刺激によって微妙に変わる。 なにをやっても自由、誰にも生き方や考え方を否定されるこ…

夢の中

私が見ている今のすべては、私だけの景色なんだなぁとふと思った。 場面場面、共有したと思っていた家族も友人も、同じ場所に居合わせた登場人物なだけ。 同じ映画を観ても視線も集中するところも、違うように、同じ部屋にいても意識の行く先はやはりそれぞ…

魔法の時間

歯医者にいく日。 12時の予約なので、ついつい10時近くまで息子とダラダラしてしまう。彼も彼で今日までにレポートを完成させる予定らしいのに。怠惰な親子。 テレビの番組が終わったところで、消す。 「さてと」 自分に言い聞かせるよう声をだし、立ち…

嬉しいお年頃

一日家の中で過ごす。 無理しない。今、頭にあることじゃなくて、気持ちが向いている流れにまかせて過ごす。 あきれるほど、家が好き。 本を数ページ読んでは掃除機をかけ、納戸のタンスから古くなった息子の靴下を取り出し何かに使えないかと考えながらぼん…

じわじわマイナーチェンジ

自分の周りに置くものを、厳選している。 嘘のないものだけにしたくなった。 時間も「やらなくちゃやらなくちゃ」とどうにか納得できる風にそれらしく過ごすくらいなら、何も生み出さずともただ、ぼんやり過ぎていく無意味で穏やかな過ごし方のほうが心地い…

すみっこが好き

寝室の改造をさらに。 先日、夫のデスクが戻ってきても大丈夫なよう、大掛かりな配置換えをしたばかりなのだが、一度やりだすと気になって仕方が無い。 きっと増えている。 想像を超えるほどたくさんの本やプリントを持ってもどってくる。 そしてどれも「捨…

私のここ

私ほどこのブログという場に支えられている人はいないのではないだろうか。 家の中にはないから、ここで気兼ねなく「王様の耳はロバの耳!!」と叫ぼうくらいの目的だった。 自分のノートに書いていたが、どうせならどこかで知らない人が読むかもしれないと…

サボり

午前中は一階リビングで、午後は二階で。 今日は一日中テレビを見ながら寝て過ごした。 なんという充実感。 午前中朝食の後、横になっていたら夫から電話がかかってきた。 体を起こしたが携帯を取りに行くのも億劫なほど足が重い。 1度目は間に合わず、取り…

願掛け

じわじわ家の中を整理している。 今日は寝室の配置を変えた。 また変えたんかいっと言われそうだが、今日のはちょっと違う。 本当を言うと今、実に快適だ。 陽の当たるところにベッドがあり、鏡台と机を並べ、机から手の届くところに本棚がある。文句なく居…

深層心理

年賀状の当選番号を照らし合わせた。 祖母の喪中ハガキを出したので、枚数が少ない。億劫じゃないのだ。 もともと本当に繋がっていたい人だけにしか出さなくなったので通常でも50枚程度だが、その程度の量でもついつい面倒で「別にいいや」と調べないこと…

100均スイッチ

今日から息子は3月まで長期休暇に入った。 何休みというのか、昨日「1年よく頑張ったお祝い」と自分で餃子を買ってきたから春休みなのだろう。 昼、おにぎりを作って食べ、早めに買い物に出た。息子は朝からずっとリビングでテレビをつけながらiPadで来年の…