お気楽日和

誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

この場を借りて私ごとですが

個人的な感傷をここに書いたところで、読んだほうからしてみれば「そうなのね」としか言いようのないことだから、自分の胸にあったかく抱えておこうと思ったのだけれど。 どうしてもいいたい。伝えたい。 みんな、ありがとう。 昨日、息子が大学で嫌な・・・…

絶対的味方

今日は自分のために書く。とても恥ずかしい。 息子が昨日、乗り換えの駅から電話をしてきた。 夕飯の支度をしていて、一回目はとり損なった。するとまたすぐ鳴る。なにごとだろう。 「いま、終わって帰るとこなんだけど・・・あのさ、今日さ」 授業でプリン…

譲れぬ

「あぁ、お寿司食べたい」 息子が突然呟いた。 「来月、お寿司食べに行くよ」 今週末の日曜に20になるお祝いに、来月、義父と母と一緒にお寿司屋さんで食事をすることになっている。誕生日当日は夫がどうしても帰ってこられれないので、月を持ち越しての企…

紅金時

サツマイモを蒸した。 細い細い牛蒡みたいなのが5、6本ビニールに入って230円。 【見た目は悪いけど、甘味たっぷりでおいしいよ】側に手書きのポップが書いてある。 知ってます。これはこれで、けっこう滋味深いいいお味なんです。 中学生の時、学校から帰…

電柱の下にピンクの花が咲いていた

体調がすぐれないので、散歩のコースを大幅に端折った。 はじめは、頑張ればいつも通り歩けそうだと、自分を励まし歩いていた。本能に背いたその行動が突然不自然に感じ、まっすぐ続く遊歩道を右に曲がったのだった。 まだやってる。頑張って歯を食いしばっ…

すべては自分からはじまっている

ずっと自分の中で「あのとき、あんな言葉を言われ続けなければもっと自分が大好きで、劣等感なんてものに無縁に生きてこられたのに」と引っかかっているエピソードや人が記憶のなかにずっと消えないである。 今の私は、随分と呑気な怖いもの知らずだった自分…

自分のため

息子のアルバイトの朝。 いつものように4時半起床、5時半に出て行く。 「明日こそ、わたし、あてにならないから。もし起きてこなかったらここに焼き肉バーガーいれておくから、チンして食べてね」 実際、大学生男子のアルバイトのために親まで早起きしてご…

母という人

母がやってきた。 籠に盛ってある蜜柑をこれひとつちょうだいと、手にとり、剥き始めた。 「食べるなら、座ってお食べ」 皿を洗いながらテーブルの椅子をちろっと見ながら勧めると、いわれた通りに腰掛ける。 「お姉さんが蜜柑嫌いだから、うち、買わないの…

反省してるのに嬉しいのだ

古着屋で500円のセーターと1900円のセータを買った。 買ってしまった。 定期に手を付けた直後だというのに。 無駄遣いを激しくした覚えはないが、節約もしていなかった。いつものように読みたい本を買い、ちょっとおいしそうなお菓子をみつければ買い…

着地

ついにMacBook Proを修理した。Appleサポートではもう部品もないので修理もできなかった。買ったのは2012年。退院したとき、なんだかパッとしたくて買ったのだった。 もう駄目だとわかっていても、パソコンの類いは、なんとなく捨てづらい。毎日、これで…

恥ずかしっ

今日は資源ゴミの日。昨日はダンボールをちゃんと出せた。 今、私はこの火曜、水曜にとても前向きだ。 苦手だった通常ゴミとは違う収集日も、今はむしろ、やる気満々で待ち構えている。 ダンボールは、面倒になるのでその日のうちに潰し、物置の隅に立てかけ…

みんな意味があって居る

今朝、バイトに行き掛けに息子が玄関で呟いた。 「楽しみだけど、今日は平日だからアイツがきてるんだよね」 後から入ってきた主婦のパートのおばさんのことだ。「おばさんと言っても母さんよりは若い感じ」の彼女、平日フルに五日勤務に入っている。 職歴が…

キュッとしてパッ

夫が戻っていった。 朝、まず7時に、休みでも学校のある息子が家を出る。洗濯物を干しに二階に上がっていき、ついでにまだ眠っていた夫の枕元で 「息子、出かけるけど、見送りたいんじゃないの?」 と呟く。 ガバッと飛び起き、急いで下に行こうとするので、…

わたしの分

虎屋の羊羹が帰ってきた。 夏の帰省中、会社の上司に手渡すために買い求めたのだが、タイミングを逃した夫が持ち帰るといいながら、帰ってくるたびに「あ、忘れた」と、ずっと彼の会社の机のしたにあったものだ。 鞄から出てきた黒い紙袋は、思っていたより…

気まずい

き、きまずい・・・・。 どうしよう。直ってしまった、わたしのKindle。 初期不良で接続が悪く、充電しても通電したりしなかったりの途切れ途切れでのKindleが壊れた。二日かかって30パーセントなど、ざらだったが、ついにまったく反応しなくなってしまっ…

二つのお盆

「今夜は僕が皿を洗わせていただこうと思います」 歯医者から帰ると、先に冷凍のスパゲティを食べ終わっていた息子が、さらに「まだ足りないんだけどなんかない?」と言うので残ってたカレーでドリアにして出したのを食べながら言った。 「あら、うれし」 「…

すべて大丈夫

息子が神妙な声と暗い顔で相談にきた。 「英語のさ、後期の課題図書をえらばないといけないんだけどさ」 レベル1から5まであり、英語の苦手な息子は前期、2を選んだ。高校レベルの簡単な物語だという。その翻訳をして提出するのが主な成績基準になるらしい。…

やだわぁ。

二階に行こうとする息子にシャッターを下ろしてと頼むと、また風呂に入りに降りてくるからそのときやるよと、めんどくさそうに言う。 「やだ、そう言っていつもそのまま寝ちゃうじゃない」 「寝ないよ、まだ9時前じゃないか」 信用ならないが、今日は違うか…

いい匂い

息子のシーツを洗う。 昨日から決めていた。昨日、出かけるまえ、洗濯物をしまいに行ったら、夜中の台風で締め切った19歳男子の部屋は、汗なのか皮脂なのか、なんなんなのか、正体不明の臭いが部屋に充満していた。 ベッドの上に丸まった羽毛布団を広げて大…

ご飯

病院にきている。今回は自信がなかった。 結果から言うと、ギリギリセーフ。あちこちの不具合はそのままだが、どれも今すぐ生き死に直結はしない。 夏の疲れで落ちた体重をまず戻す方向でのんびり構えてみましょう。 いい先生だ。 私はこの先生に出会えて本…

気を散らさないっ!

アマゾンで買いたい本が見つかって、ポチッとしてもよかったのだが、なんとなくそれは最終手段にしたいと思った。 できるだけアナログで暮らしたい。 偉そうなことを言って、じゃんじゃん電子レンジもメールもラインもネットショッピングもしている。けれど…

土曜の雨の午後

雨が降っている。 机の位置をあちこち動かして結局、また窓の前に戻ってきた。 仕事や勉強に集中するため場所ではない。 ただ座って、ぼうっとするところ。 無印良品の7000円の折りたたみのこの机。この机を買ったときは、まだまだ母が怖く、夫の単身赴…

繊細なのはこっちですよぉ

最近、教授にレポート提出したクラウド上に、意味不明な写真がすらりと載ったという出来事があった。おそらく、非常勤のお爺さん先生はシステム自体、詳しく設定まで把握していなかったのだろう。 出す方か受け取る方か、どちらかの設定になにか、抜けがあっ…

いかん、休もう。

そうとう疲れている。 身体も心も。気がつかないうちに疲れているようだ。 身体の声を聞くままにしていると、1日なにもせず、終わってしまう。 それが未だになぜか恐ろしく、昼過ぎからは何かしらやる。 それはハンバーグを焼くことだったり、庭の芝刈りだっ…

マイミュージック

端末の中の整理をした。 ジワジワとその時の気分でブックマークしたサイトやダウンロードした音楽、自分で作ったノートなどがそこにある。走り続けてきた今までの私が、すがるような気持ちで手元においたそれらは、今の私には響いてこない。 センチメンタル…

チャット

Kindleのタブレットの接続がうまくいかないので、困っていた。 買ったときから、接続しても、反応したりしなかったり。どうも、角度によって通電したり、できなくなったりするようだった。 ケーブルの根元の角度をクイっと押すと、ピョンと音がして充電をは…

やはり母の毒気にあてられて、あ、失敬、母。 もとい、先日、母と二人で二子玉をうろついたのが祟って・・・あれ、いかん。 風邪を引きかけのようだ。咽が痛い。体がだるい。頭が重い。 振替休日の今日も息子の学校はあるそうで、通常通りに6時朝食、登校し…

打ち止め〜

すっかりやられた。 今朝、息子を送り出したあと、起き上がれない。 母と昨日、半日過ごしたことでこんなにも疲労困憊するとは。 結局祖母は行ったら昼寝をしていた。深く気持ちよさそうにリズミカルに息をして、口を半分ポカンを開けている。血色も良く、寝…

楽しむ

出かける前の走り書き。 これから母と祖母の施設に行く。あと数分で身支度を終えた母がやってくる。 最近はあまり、母との距離に神経を使わなくなった。 どう評価されているのかも、だいたいわかっているので、もう、そこはポイントではなくなった。 よく考…

取り乱してしもうた

パソコンの不具合ですっかり動揺し、夕飯を抜いた息子は、徹夜で工場出荷状態に初期化し、再度OSをインストールし、アカウントの設定をした翌朝には晴れやかな表情に戻っていた。 「なんとか・・最悪の事態から回避でた・・・」 いちいち表現が大袈裟だ。 そ…