ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

うつうつの嵐、おさったかも

とりあえずの、やりたいことが見つかった。

続くかわからないけど、この夏の間くらいは熱中できそうなことが浮かんだ。

ヨカッタァ。

不安だった。ずっと規制されて、他人基準で生きてきていたから、いざ、それを止めようと決心し、自分の好きなように生活をし始めても、はて、私は何をしたいのかしらと途方に暮れてぼけっとするだけだった。

刺繍とか絵を描くとか、そういうのに憧れるけど、私の手には呪いがかかっているかのように不器用。テレビもつまんない。読書も時々なら楽しいけどっていう感じ。

これやってれば時間があっという間って言うもの、ないのか。私には。

やりたいことがない。これはショックだった。

多分、この年齢からだけど、手探りであれこれやって探していくことになるんだろう。

それもいいか。趣味、趣味を探すこと。

理想は、ラジオをつけながら、飽きないで家の中でやれること。

夢中になりすぎて、あ、もうこんな時間、買い物行かないとっていうの、やりたいなぁ。

とにかくよかった。なんか見つかって。

長続きを義務としないと自分に保険をかけておこう。

とりあえず、でいい。しばらく、朝が楽しみになる。予定。