ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

わたし、大事なことを思い出した

今日の自分はどう過ごしたか

まぁまぁ頑張ったから、今日は合格。

今日は最低限の家事だけであとはテレビとラジオで無駄に時間を過ごしたから、ダメだった。

午前中はダメだと思ったけれど、夕方からいきなり、活動的になったからセーフ。

いつもそうやって自分を見返すあの癖。

もうやめよう。

何度も何度も何度もそう決めたのに、またやってる。

今日とか明日ってちょきちょき区切って確認してるけど、位置しているのは今のここしかないんだよ。

一瞬一瞬を大事に。よく聞くけれど、それは常に気を張って無駄にしないで頑張るってことじゃない。

緊張と弛緩の間をつなぐ無意味な時間。

時間に流されているだけのあの、時間。

その空っぽの瞬間、大好きなくせに、いけないいけないって思ってる。

そんなことやってるうちに人生の時間が終わっちゃうよ。

ぼんやりが好きなんだから、

思う存分、してごらん。

しっかり堪能してみたら、なにかそこで見えるかもしれない。

自分の感覚から逃げないで。安心して。

 

「私には私が付いている。私が自分をそれでいいって思っちゃえば、

怖いものはない。」

これ、忘れてた。忘れてた。

大事なこと。