ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

オクラの天ぷら

友達から箱いっぱいの野菜が届いた。彼女と旦那様が喧嘩をしながら、汗をかきながら、寝不足になりながら陽に焼けながら育てた野菜たち。

スイカ、トマト、オクラにきゅうり。びっくりするくらいのオクラの量に一瞬、たじろぐ。こんなに新鮮なうちに食べきれない。ご近所におすそ分けしても、まだたくさんある。彼女が作ったものをシナシナになってしまってから義務感で消費するのは嫌だ。オクラは好き。ゆっくりゆっくり堪能したい。

そうだ、確か・・・。インターネットで調べると、冷凍保存ができるとあった。すぐ、今日、明日使う分以外を袋に入れて冷凍した。

すると、今度は冷凍したら、それからどうやって食べればいいのか心配になる。

びしょっとならないかしら。煮込んだり炒めたりとか用途は限られるのかしら。

天ぷら。そうだ。天ぷらはどうだろう。

またまたネットで調べて、オクラの天ブラのコツ、温度、衣のつけ方を研究する。いろんな人が、いろんなアドバイスをのせているので、混乱する。一番、シンプルでわかりやすい人の説明通りにやることにした。

冷凍したオクラに適した料理方法を確保しておきたいという目的だったので、冷蔵庫の野菜室から5本、冷凍庫から、6本、やってみた。

温度がうまくいかなくて、試行錯誤をしながら結局、一時間、なんとか、コツをつかんでカリッといった。

塩を振って食べてみた。鼻に油と青野菜の香りがふわっとする。おいしい!

豊か。

冷凍オクラの方が衣が冷えて、上手に揚がった。

冷凍庫にはまだまだいっぱいのお宝がある。今年の夏、何度も何度も揚げよう。