ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

逃げることが逃げないこと

この前、お医者さんに言われた言葉。

逃げていいんです。嫌なことから逃げていいんです。

絆というものを僕は胡散臭いと思う。

 

私は人を助けて喜びを感じてきたけれど、それは依存だった。そこに自分の存在価値を主張していたのだなぁ。

人はそんな言葉に縛られなくても、繋がるときは自然と繋がる。

自分だけは正しくあろうとした。自分だけ、汚れず、清く。

嘘もついていい。逃げるためには嘘は必要な手段なときがよくある。

心の潔癖症はもうやめていく。

大きく強くなって、泥にまみれながら、守りたい人達を全力で守る。

後半の人生は流れにのって、すべてを引き受けてゆこう。

そこを飲み込めないと、人を恨む。もしくは自分を殺していくことになりかねない。