ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

天ぷら

天ぷら。

衣をつけて油に滑らせる。シュワっと油から泡が出る。

これでいいのかしら、温度は適温かしら。いつ頃ひっくり返せばいいのかしら。衣は固まった?

油の前に立って、ずっと見ていると、つい、菜箸でつつく。

固まりかけてた衣が剥がれて、あわてて引っ込める。我慢我慢。まだまだいじっちゃダメ。

じれったくなって、音を気にしつつ、汚れた食器を流しに入れる。戻ってみると、衣が少し焦げ始めていて、今度は急いで箸を入れる。

気をつけてるつもりだったのに。ちょっとの間であっと変化する。油断できないなぁ。

目を見開いてじっと見つつ、突っつき回さず、様子をじっと見ること。今だっていうタイミングがきたら、さっと対処する。

子育てみたい・・・。