ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

何事だ

「母さん、もう、どうしたらいいのかわかんなくなっちゃったよ」

「ごめん、なんでもない」

こんな言葉を残して、ラインも携帯も繋がらない息子。やめてくれ。

先日、学校の話の愚痴を「知らないよ」といってしまった後だけに、焦る。

狂ったほどかけ続けて30分経ってやっと、電話にでた。

「今、どこ」

「・・渋谷」

「何があったの」

「・・帰ったら話す」

なんだよ、大したことないじゃないか、大げさな。

・・・と呆れ返るような内容であって欲しい。

とにかく生きててよかったと、胸をなでおろす。

いいよいいよ、とにかく帰っておいで。