ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

お熱にはやっぱりアイスクリーム

姉が昨日、熱を出した。

「お母さんが今来て、お姉さんが熱あるから今晩、ご飯一緒は無理だって」

ベッドで寝ていると夫が来て言った。

よかった。私もこの状態では辛いところだった。

昼過ぎ、隣に顔をだす。

「熱だって?何か買ってこようか」

薬とうどんと豚肉、ネギを頼まれた。あの子が倒れるなんてよっぽどよ。ストレスかしら。会社の人事で仲のいい人がいなくなったりしたから。不安を一気に吐き出す母。ふむふむ。そうかもしれないね。疲れが取れていいかもしれないよ。今日1日、ゆっくり休めばよくなるよ。

「そうね。そうね。あ、あと、アイス、買って来てあげて。安いのじゃなくて、ハーゲンダッツみたいの」

75歳が51歳の熱にやっぱりアイスクリーム。いつものより高いアイスクリームを食べさせてやりたいと思うのだ。

母なのじゃのう。