ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

ごめんね

f:id:ikuko-0307:20170618170714j:image

昨日、母と二人で父の叔母の法事に池袋のお寺まで行きました。

この写真はお寺さんの向かいにある、鬼子母神さん。

 

母と二人・・・。姉は仕事。他の親戚達も遠方のため内輪でということになりました。いくらなんでも、一人でお経を聴いて、一人でお塔婆担いで、お墓まいりさせるわけにはいきません。いくらなんでも。年寄り一人、図柄として、切ない。

午前中で終わるので、午後は友人と会う予定があると逃げました。

おそらく母は私とお寺さん近くのおしいしいお蕎麦屋さんで一緒に天麩羅蕎麦を食べ、そのあと、渋谷に流れて、デパートを覗いて、食品売り場でお惣菜を買って帰るつもりでいたと思います。

事前に、午後は用事を入れていいかな、と言うのは勇気と度胸がいりました。チクチク心も痛みます。でも、情けないけど、今の私はここまでがギリギリです。

後ろめたさもあるので、ゴシゴシお墓を磨きました。

 

ごめんね。お母さん。

ゆっくりいくから。待っててくれ。