ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

曇り

曇り。太陽は隠れている。暗くはないし洗濯物も干せる程度の空。

曇り。私も曇り。寝込んでもいないし洗濯だってできるほどには元気。

「何怒ってんだよ」

「怒ってないよ」

「なんだよ、怒ってねぇのかよ」

いつものように「朝ごはんできたよ〜!」っていうのが快晴ならば今日は曇り。

頭が重く、体がだるい。できれば話したくない。

私が日光が出てくると元気になるように家族も私が笑うと元気になるのかな。

悪かった。私のせいで朝がら気分を沈ませてしまったんだな。

・・・。

いや。

お日様だって自然の摂理で曇ったり晴れたりする。

宇宙のパーツの一つの私もその中の生物。

無理しない。無理に元気を出そうとしない。しない。

どんよりした日は曇りの日。

雲がどくまでじっと待とう。