読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

一瞬で気分が変わるから

今日はどうやって過ごそうかな。

「三月のライオン」のラスト3巻を借りてきて読もうかな。いや、それ借りてきて読み始めると、今読みかけの課題本、また後回しになる。学びたいことに関する本。あれ、読まなくちゃ。今の私は娯楽より知りたいの方を優先させる時じゃないかな。

いやいや、そろそろ作り置きもなくなってくるから、食材買ってきて、おかずを作りだめしておこうか。いやいやいや、明日は息子が休みで家にいるから、好き勝手に出来るのは今日のうち。ドトールに難しい本を持って行って集中して読もうか。いやいやいや。息子が家にいるからこそ、ドトールは明日で、今日は家でまったり。とすると、やっぱり漫画を借りてこようか。

なんてどうでもいいことを考えながらお風呂を掃除して、洗濯物を干しに二階に上がる。

ちょっとだけ。

パソコンを開けちゃうと、ついつい時間が過ぎていくので、家事が全部終わってからにしようと思っているけど、ちょっとだけ。誰か更新してるか見るだけ。

パソコンの電源を入れて、パスワードを入れて待つ。・・・・。

何がどうなったのか、昨日、調子よく動いていたパソコンが起動しない。主電源を切って再起動。だめ。復元モードで再起動。だめ。じじじじ。変な音がして途中で止まる。

壊れた?再起動。パスワード。電源を切ってまた起動。だめ。もう、こうなってくると、さっきまでののどかなどう過ごそうかなんてどうでもよくなる。パソコンの起動問題で頭はいっぱい。

結局、システムの再インストールをし直して、設定を少し変えたらまた動き出した。

この間、約1時間半。お昼もとっくに過ぎてしまった。

もはや、ドトールもツタヤに行って漫画を借りてくるも、もう、どうでも良い。とにかく良かった良かった。平和な日々に戻った。

結局こういうことなんだな。日々、太った痩せたとか、髪を切りすぎたとか、シミができたとか、あれを買おうか、あそこ行こうかとか。そんなことは、この程度の小さなアクシデントの前では吹っ飛ぶ。

頭を何でしめているか。どこにアンテナを向けているか。

それが、自分の心の平安につながっていくんだ。

それなら。

いい気分になる音楽。好きなドラマ。好きな本。好きなドトールのあの席。好きな窓からの景色。好きな夕焼けの見える窓。好きなラジオ番組。好きな食べ物。好きな公園。好きな匂い。好きな・・・。

人生の課題を心の平安としたのだから。好きにアンテナ向けておこう。結構、まめにチューニングしないと、好きも変わるから、こまめに。

アンテナの向きを大事にしよう。

 

パソコン、なおってよかったぁ。