ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

ぴかっとの志・・・ちょっと臭いかなぁ。。照

視野を広く持とう。

日々のことを大切にする。そういう生き方が好きで、そういう自分でありたいと思ってきた。

けれど、ちょっと言葉の解釈が違っていたかもしれない。

日々、家族。つながり。愛。

すべては愛なのだと、理不尽だなぁと思っても黙っていた。

毎日の食事を作って、掃除洗濯をして、人に優しく。

そうしていれば、大きくそれることはない。そう信じていた。

もっと広く。

家庭内、家族にぎゅっと目を凝らさず。

世界、地球、宇宙の中の一つのパーツとして、活気ある細胞でいよう。私個人の魂がピカッとしていよう。

宇宙を照らすように。

もう人の機嫌に責任を持たなくていい。

私が責任をしっかり持たなくてはいけないのは

私の魂の輝きだけ。だけれど、必ず責任を持って輝くことを怠らないようにしよう。いじけず、すねず。戦う時は戦い、こだわりを持たず、感謝する時は頭を下げて差し伸べられた助けを受け取り、泣きたい時は声をあげて泣いて、腹をたてる時もどこかにガスを抜き、腹を抱えて笑い、怠けながら、笑いながらくるくる回転しながら光を放つ。

宇宙に向かって、宇宙に向けて。