ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

三人の新生活が始まる

 

旦那さんに転勤辞令が出た!

東京から滋賀県に。単身赴任。

死んじゃうわけじゃないし。息子も大学が決まったところだし。

大したことじゃない。

・・・って思うんだけど。落ち着かない。

この知らせを聞いて、息子が何度も私に「大丈夫か?落ち込んでるか?」と言ってきます。

「動揺してる。けど、落ち込んではいない。心配もしてないけど衝撃だわ」

 

私が頑張る必要はなくて、じっと流れに任せてみよう。

きっとこういう大きな動きがあるときは、いい方向に変化していく力が働いている。そんな気がします。運命の力。天の力。

あ。違う。そんなふうに、力を入れて受け入れようって頑張るんじゃなくて、淡々と生活をしていけばいいんだっけ。

物事に意味はない。ただ、起きてるだけなんだった。

 

四月からそれぞれの新生活。

ちょっとワクワク。ちょっと不安。

私、大丈夫かなぁ。

不良になったらどうしよう。