ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

早朝出勤詐欺

1月23日。

春に向かっていちにっさんっ!

f:id:ikuko-0307:20170123173335j:plain

f:id:ikuko-0307:20170123173336j:plain

旦那の早朝出勤は続いています。

嫁の真価を問われるときだわ。とフラフラしつつ喰らい付いています。

始発5時の電車に乗るんだという言葉を真に受けて4時起きしてるというのに、「あ、ごめ〜ん。二、三本後のにする〜」とまったり新聞を読む夫に

「早朝出る出る詐欺」と命名しました。

この数日、5時といいつつ、実際、家を出るのは6時。私の朝の一時間を返せ〜。

もちろんこのような詐欺師に、笑顔で「いってらしゃ〜い♪頑張ってね♪」などと言って送り出す心の余裕は、もはや、ない。

「・・・ゴミ、まとめてあるから、出してって・・」

身支度して降りてきた夫を横目に、ホットカーペットにごろ寝する妻。

そのまま毛布をかぶりながら、窓越しに手を振るという、最終段階に追い詰められています。

 

疲れない消耗しない心と身体が欲しいっ!