ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

冷たいおでん

今日から夫は出社し、息子も午後から部活に出かけて行きました。

一人になって、あれ・・・。

私、いつもこの一人の時間、どうやって過ごしてたっけ。

・・・・。

昨日の「ほんまでっかTV」も、結局、「警視庁24時」に持ってかれ、観られなかったので、録画していたのを観ようかと、スイッチ入れたものの、真っ昼間から一人で新春特番のバラエティ番組を見ても白けるばかり。

微熱があるので、本の活字も追うのがしんどい。

ボケーっとベッドに転がって、青山学院の原監督のインタビューを眺める。

お昼ご飯・・・。

「お昼、何食べたい?」

「う〜ん、食欲ないの。あっさりしたものがいいな」

「おかゆでも炊いてあげようか?」

なんていう会話をしてくれる人もいるわけでもなく。

大人になって風邪ひくと、つまんない。

 

暮れにたくさん作ったおでんの残りを冷蔵庫から出しました。

冷たいまんまの大根とはんぺん。

熱っぽい喉に美味しかったぁ。