ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

波動の荒いときは

家族に優しくできないときは離れなさい。

疲れているのよ

身体も心も

使い切ってカラカラなのよ

 

一番いいのは

一人になって寝ること休むこと

食事も掃除も洗濯も

時間を止めてほったらかして

 

そうも言ってられないときもあるよね

主婦だもの

 

それならちょっとプリプリしながら、頑張る自分を許してあげて

疲れてるのに頑張っちゃうから怒りっぽいのね。私。仕方ないねぇ。

って許してあげて。

プリプリしながらも台所に立っているのも、あなたの家族への愛でしょう。

へたっぴだけど。

頑張って喜ばせたいって思いがそうさせるんでしょう。

 

休むぞって決めたら

手抜きをする自分の頭を撫でてあげて

よしよし。疲れたんだね。いいよいいよ。

ゆっくり休め。

お惣菜買っちゃえ。店屋物とっちゃえ。

風呂掃除なんて、放っておけば、誰かがやるよ。

安心して休んでいいんだよ。

 

大丈夫。

エネルギーが戻ったあなたの心は

また優しくふんわり動き始めるよ。

自分をもっと信じてあげて大丈夫だよ。