ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

マイペースはスロー。かなりスロー。

朝の散歩をしました。

大きな運動公園は早朝6時前から、市民ランナーがタッタッタッタッと走っています。

ジョギングコース、サイクリングコースと、端っこに多分これが散歩用ののんびりコース。

私はのんびりコースを、トロトロ歩きます。

 

退院直後は歩けなかったのが、今では8000歩をカウントして帰宅します。時間にして1時間半くらいです。

これは個人的には感慨深いものがあります。

救急救命室にいて、今晩もつかどうかと家族は言われ、皆覚悟もしたようです。その後奇跡的に4ヶ月入院後、なんとか普通の生活を送れるようになってきたのはここ最近。退院してから六年経ちました。

家の中をハイハイしていた私がのぅ・・・。鬱にもなりつつ、よくここまで。人間の再生力とはすごいものじゃのう・・。

全てに感謝です。

 

それでも。

ぼけっと歩く私をじじ様、ばば様たちが次々に追い越していくと、感謝の念も忘れ、落ち込みます。

なぜ走れないんだ。なんでもっと早く歩けないんだ。

 

神様。私は恩知らずでした。

本当に反省。

生きていて、どこも痛くなくて、平和な今に心の底から感謝します。