ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

はじめまして

はじめまして。

トンです。

 

私は普通の。。自分では普通のつもりの専業主婦です。やや粗忽者。

結婚23年目。夫、高校三年の息子、実母、実姉、との半二世帯生活です。

半二世帯というのは、互いの家を1メートルほどの短い通路でつなぐドアがありますが、食事、風呂全て、別です。超近いご近所さんといった感じでしょうか。

・・・実家の母の視線が超近いところにある利点、不利点もいろいろあるんですよぉ。

不利点も・・。

これも追い追い書くつもりです。

 

地味な毎日です。

スーパーと近所の大きな公園の散歩。近所のユニクロ。近所の本屋とツタヤ。時々ドトール。半径1キロ以内をふらふら歩いて、あとは家にいます。

そんな刺激の少ない日々の中でも「ん?」と思うようなことがあります。

家族のことだったり、友達のことだったり。

テレビやラジオを聞いていた時に浮かんだ考えだったり。

たいていは「・・・あ、そう。ふ〜ん」っていう相槌を打つしかないようなぼんやりしたことです。

じゃ、何で書くのかっ!

そうですよねぇ。

 

でも、誰か、見えない誰かに向かっておしゃべりしたくなちゃったんですう。

親友に手紙を書くようなつもりで。

ポツポツ書いていきます。

 

「・・・・で、だからそれがどうした?」

と読み流してくれる誰かがいてくれるといいなぁ。

 

どうぞよろしくお願いいたします。