ただの毎日の中で。専業主婦の 平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

ヨシヨシ

早朝、と言っても7時だが、雪かきをした。 庭から門に行くまでの通路確保と家の前の通りを掻いた。お向かいのおばさんと二人、妙な仲間意識が湧いて、二人が納得行ったところで作業を終えた。 息子は休講となった。昨夜渋谷で帰宅難民になりかけ恵比寿まで…

東京の雪

東京住人、この程度の雪で右往左往している。主に私が。 あれよあれよという間に雨が霙に、霙が小雪に、牡丹雪にと変わり、真っ白になった。 雪の中での生活が当たり前の人からみれば、これは雪のうちに入るのだろうか。 それでもバカ母は、息子の防水靴を慌…

ピンク

長靴兼用になるスニーカを買った。 スニーカー専門店の店先に赤い文字で「防水用!!」と書かれたのが目に止まった。 お正月セールの残り物で1万2千円のものが七千八百円まで下げたまま、在庫も少ないので、値段を戻さずそのまま売ってしまおうということ…

ふて太郎との友情

おや、あそこに居るのは。。 やっぱり。野良のふて太郎。 ふてくされた態度が愛らしく、決して懐こうとしない。この家をが建つ前はここが猫の集会所だったようで、越してきた当初は毎朝彼のフンがまだ、芝の揃っていない庭にポンっポンっと置いてあった。 「…

老婆はしゃぐ

庭から母が窓ガラスを叩く。 「なぁに」 「はい」 小さな枝に黄色い可愛らしい小花がついている。 「蠟梅。今、葉っぱもとって綺麗にしたのよ。見て」 はいはい。今なのね。今じゃなくちゃダメなのね。 「写真、とってよ」 「一緒に?」 「馬鹿ね。花だけよ…

やり手

新聞の勧誘が来た。 この前の配達所の人ではなく、そこの、もうひとつ上のバリバリやり手という感じの、それでも明らかに私より若い男の人だった。 ヘルメットをかぶり、カーキ色のジャンパーを着て早口にまくしたてる。上野でやっている古代エジプト展のチ…

大丈夫、ビビるな。

顔が丸くなったと言われた。 私は病気をしてから痩せてしまって戻っていないので、それはいいことなのに、なぜか気にする。太ったのかな、私。 最近、疲れた疲れたと言いながらチョコにアイスにおせんべいにと食事の合間に口にしていたけれど、そのときは「…

つい、熱くなる

息子が暗い顔をして帰ってきた。 大学の帰り道、知り合い程度の友人に声をかけられ、転科してもその希望して行った先の教授陣は課題も評価も厳しいらしいよ、就職するのに入学してから学科を移動した経歴は不利になるってよとずっと、バスの後ろの座席から言…

トイレ掃除から思うこと

トイレの掃除をしていた。流した後に水の出てくる銀色のノズルの根元がうまく洗えない。ノズル自体にも青銅のような水垢がついている。これもいつもこするのだが、角度が悪くてスポンジが安定して力を入れられず、いつも中途半端で諦める。 今日も壁を磨き、…

感謝溢れる

やばいやばいやばい。 広辞苑でやばいの意味に「のめり込みそうになる」というのが追加されたそうだが、私のここでのやばいは、もとからある方の「危険を懸念する」方。 何がやばいのか。 そもそも・・なんのために・・が散らつき始めている。 気がつくと私…

念じる

朝、友人からラインが入った。 「いよいよ始まったよぉ。2度目のセンター試験。とりあえず、私は平静を装って送り出したけど、不安だ!」 お嬢さんが浪人して彼女は半年、引きこもった。鬱になってしまったのだ。 大学まで続く有名進学校の優等生だった娘さ…

梅が咲いてた。 ただそれだけで 嬉しくなる。 みんな 幸せになれ!

錨を降ろして

よせばいいのに、昨日、ブーツを履いて母の買った荷物を持って歩いたからと思うが、今朝起きたら、足の裏っかわ、が筋肉痛だった。とにかく怠い。熱い。 7度5分だった。 買い物にスニーカーで出て、足の運びがとても楽なことで、ブーツがいけなかったと気…

あら、可愛い

今日は完全に母に持っていかれた。 午前中 体操教室から帰ってきた彼女、顔を出して例の一言をおっしゃる。 「あなた、今日、午後、お暇?」 きたーっ。お暇?。もう、この時点で私は覚悟を決める。いま、かわしたところで課題となって先送りになるだけだ。…

二十歳前後の頃を思い出す

朝起きたら息子がまたリビングで寝ていた。 一瞬、もう・・と思う。だから昨日の夜、9時半ごろ、風呂に入るよう言ったのだ。 「明日の朝、また7時に家を出るんでしょ」 この時点で彼の目は爛爛としていても、これまでのパターンから行くと、やがて眠くなり…

作り置きと私という生態

Twitterで作り置きのハッシュタグをずっと見ているうちに、つられて、やる。 キャベツと豚ひき肉の甘辛炒めと、ミートソース。 本当はミートソースはこの3倍作ったのだが、母にほとんどあげた。 こっちの方が手をかけたので惜しいけどな・・。 ・・・と迷う…

庭の沈丁花さん、庭の沈丁花さん

業務連絡、業務連絡。 庭の沈丁花さんにお知らせします。 今日、関東地方はまるでお花見日和のように暖かな一瞬がありました。 しかし、3時過ぎからまた次第に気温は急降下し、また冬の寒さに戻ります。 まだ、春ではありません。春ではありません。 繰り返…

ダメなふたり

だらしなく寝間着のまま朝食を食べていたら息子が起きてきた。今日までが冬休みである。 息子も顔を洗い歯を磨き、寝間着のまま食べる。 わたしは朝食後、恒例のホットカーペットにゴロンとしながらテレビを観る。 息子はしばらくiPhoneをいじっていたが、や…

楽しまなくちゃ

暮れから正月にかけての一連の覚書ノートを作った。 お歳暮を頼んだ日付、品物、値段。あとから追加した人とその理由。 不意に届いたリンゴと長芋へのお礼をどうしたか。次回のお歳暮にはその方も追加しようと思ったこと。 生協でお正月の準備に何を頼んで、…

時が癒す

高知の友達から箱いっぱいのポンカンが届いた。2日の日に往復五時間かけて買いに行ったらしい。箱を開けると、彼女お手製の柚子ポンも入っていた。 素直に嬉しかった。 社交家の彼女のことだからきっと沢山の人に送ってあげたんだろう。 その中に自分も、つ…

正月ボケ

正月ボケで、まったくやる気ゼロの一日。 午前中、カレーを作って洗濯をして買い物に行ったら、 あとはずっと二階の寝室でゴロゴロしていた。 ひたすら線を引いて、色を塗っていた。 頭がその瞬間、空っぽになるのがいい。 なんだか色も模様も若干、お疲れっ…

正月ファイナル

1月4日。我が家の正月は終わった。 息子は早朝5時半に家を出てアルバイトへ。夫も8時半にまた、兵庫へと旅だった。 夫が荷物をまとめ始めると、冷凍庫をゴソゴソかき回し、何かないかと探す。以前作ったカレー、鶏肉のハンバーグ、栗ご飯。どれも息子と…

特上のハレ

今日は夫の父とホテルで懐石料理なのであった。コース、14000円。事前にこのコースにするけれど、食べられないものがあれば調節してもらうから知らせてと言われ、ホームページを覗いたらデデーンっと数字が表示されていてビビりまくる嫁。 お品書きしか…

1月2日の朝私は自分たち夫婦に向き合う

夫は嬉しそうに出かけていった。 大学時代、ラグビー部だった彼は卒業してから毎年、仲間達と社会人と学生の決勝戦を神宮まで観に行く。若い頃は9人だったが、転勤や結婚など、それぞれの環境の変化に伴い、一人減り、二人減り、近年は4人がお決まりのメン…

明けましておめでとうございます。

明けましておめでとうございます。 自分の書いた文章を、その日、その場でどこか遠くで受け止めてくれる人達がいる。これは私にとっては奇跡です。このブログの中にいらっしゃる皆さんに囲まれて生活するようになって私は大きく成長しました。 遅い遅い成長…

ありがとうございます

心に余裕のないまま1日が終わってしまいそうだ。 早朝。4時。今日も息子はアルバイトに行く。食べるものを用意してあるので勝手にやって行くからいいのだが、つい、起きる。起きるとつい、卵を焼いてリンゴの皮を剥く。夫もよしてくれればいいのに、見送る…

大晦日前夜祭開幕

夫がお蕎麦と共に帰ってきた。 ・・・・8食。我が家は三人家族・・・。会社の付き合いで買わないとならなかったものなので、3個、4個とは注文しづらかったと思われる。 隣にいらないかと二つ持っていくと、 「うちは更科買うから見なかったことにする」 …

どこにいたって見守るさ

TANTOという車のCMを見ていた。 小さな子供と若いパパとママが遠出に出ている。そこで子供が嬉しそうにはしゃいでいるのを離れて微笑ましそうに眺める夫婦。そこでパパ役のDAIGOさんが一言。 「もう少し、見守らせておくれよ」。 するとそれまでスマホをいじ…

夜中の掃除機

夜中に目が覚めた。つけていたyoutubeの睡眠用BIGMが終わり、自動的に流れていた動画がうるさくて起きたようだ。夜中なのか。明け方なのか。頼む、ぐっすり寝た後の早朝4時くらいであってくれ。 時計を見ると0時45分。夜中というほどでもない。ベッドに…

松飾り

松飾りを門につけた。母のアシスタントとして実家にいたときからやっていた。姉はたいてい、暮れは部活か仕事かで家にいない。姑と父は当然何もしないので家事は私が手伝うことが多かった。 「ちょっとそこ持ってて。紐通すから抑えといて。」 母には母のこ…