ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

働く人

朝ごはんを食べようと思ったら携帯が鳴る。なぜか嫌な予感。 姉からだった。 「私。悪いんだけど・・・」 「何忘れたの?」 「ジャケット」 ジャケットって制服じゃないか。よく「財布を忘れた」と、昼までに届けてくれっていうのがかかってくることがあるが…

わたし、大事なことを思い出した

今日の自分はどう過ごしたか まぁまぁ頑張ったから、今日は合格。 今日は最低限の家事だけであとはテレビとラジオで無駄に時間を過ごしたから、ダメだった。 午前中はダメだと思ったけれど、夕方からいきなり、活動的になったからセーフ。 いつもそうやって…

一瞬だけなった気がした

思いつきで、ホットケーキミックスでクッキーを作った。 ミックス粉の半量のバターを混ぜてオーブンで15分焼くだけのもの。手作りというのはちょっとおこがましいもの。 「ごちそうさま」 流しに空の容器を持ってきた息子が捏ねているのを見つけた。 「も…

カップラーメン

息子が大学のテストが今日で終わった。 12時過ぎに携帯が鳴った。 「もう、ご飯、作っちゃった?」 まだだよというと、これからコンビニに寄ってカップラーメンを買って帰りたいけどいい?と聞かれた。 「なんか、テスト終わったぞってことで、そういうの…

お向かいの目

お辛いでしょう。あとちょっとですよ。 誰かの頑張りの裏には必ず、誰か影で我慢している人がいるものです。よくなさってますね。あなたも。朝早くから。よくなさっていますよ。 朝、家の前を掃いていたらお向かいのおば様にそう言われた。 おはようございま…

とっかかるまで

塗り絵もそう。始めるまでは、結構億劫。 めんどくさいなぁ。本当に趣味かなぁ。これ。 とりあえず、1ページだけ、やろう。いや、ページの中のどれか一つの部分だけ、やろう。 上手にやらなくていいんだから。気分がのらなかったらすぐやめればいいんだから…

キャベツくん

丸ごとキャベツは、初めが肝心。私の場合。 生協から野菜が届いた。中に丸ごとのキャベツ。 あぁ、挑戦したんだっけ。丸ごとに。あぁ。 まんまるのまんま、冷蔵庫に入っていると、つい、億劫で、後回しになる。 届いた日、もしくはその次の日までが勝負。 半…

夜中のメンテナンス

昨日の夜。10時半にベッドに入り、夜中に喉が渇いて目が覚めた。 夜中だと思っていたのは、12時。息子はまだ部屋で起きている。 一階に降りて水をコップ3杯、一気に飲んだ。おかしい。こんな飲み方、普段しない。足がなんかもつれるような、痛いような。…

ありがとう

昨日息子がサークルで11時に帰宅した。それに付き合って起きていたので私も寝たのが12時だった。そして今朝、息子に起こされた。 「おはようございます。四時半です。ご飯、あるでしょうか」 昨晩、夕方に先輩の差し入れで食べたカツサンドがお腹にたま…

ぞうさんの口

昨日、塗り絵をしながら思い出した。黙々と鉛筆を動かしていると、思いがけないことを思い出す。 息子がまだ幼稚園だった頃、お受験を考えている友達のママにお絵かき教室の体験に一緒に行ってと頼まれた。 無料だというので、気楽に息子を連れて彼女の息子…

私の夏休みの宿題

塗り絵をしていた。 入院中、絶対安静でベッドと同じフロアのトイレ以外、歩いてはいけなかったとき、看護婦さんに付き添われて行った売店で暇つぶしにと「大人の塗り絵」と色鉛筆を買った。 本を読んでも文章の意味が入ってこないくらい消耗していた頭に、…

うつうつの嵐、おさったかも

とりあえずの、やりたいことが見つかった。 続くかわからないけど、この夏の間くらいは熱中できそうなことが浮かんだ。 ヨカッタァ。 不安だった。ずっと規制されて、他人基準で生きてきていたから、いざ、それを止めようと決心し、自分の好きなように生活を…

私へ

キタキタキタキタキタ。妄想の波。正体のない私の思考の中の妄想が私を押し寄せる。 「私はこの世の中であまり役に立ってない」 「私よりどの人もどの主婦もハツラツと生産的に生きている」 「私は無能。何の取り柄もない。ただ、生きてるだけだ」 体調が悪…

みんなのおかげ

今の今までベッドでゴロゴロしていた。理由はわからないけれど、どうにもこうにも眠くてだるかった。 一度着替えた洋服を脱いで、下着もはずして、綿の部屋着のアッパッパーで自堕落にゴロン。午後一時まで過ごした。 やっと「なんかしようかな」という気持…

若干得意気だった

昨日の夜、今朝帰る夫の洗濯物を仕掛けたまま、うっかり二階で眠っていました。 ベランダに出る夫の気配で目が覚めます。 「乾燥機じゃないと朝までに乾かないんじゃない?」 「いや、これだけの気温だったら、朝までに乾く。絶対。乾く。間違いない」 ふう…

昨日の朝の空

これは昨日の朝の空。 龍のような雲が印象に強く、何度も何度もシャッターを押しました。 毎日歩く空の下。同じ太陽が昇り、月が消えていく。 空は同じ。太陽も月も同じ。 けれどその空に現れる雲が昨日と同じということがないように その下に暮らす私たちの…

基地

夫が三連休で帰ってきている。息子はアルバイトで朝、6時半に家を出た。朝の散歩に夫がついてくるという。 「いいよ、めんどくさい」 あぁ。どうして夫にはここまではっきりひどいことが言えるのに、母には言えないのだろう。 「行くの。一緒に行く」 朝の…

祈り

おはようございます。 みなさまにとって、今日、一瞬でも、心が緩んだり、笑ったり、ホッとしたりする時がありますように。 笑えなくても、泣いても、怒りがこみ上げてきても、一瞬、ほぐれる瞬間がありますように。

天ぷら

天ぷら。 衣をつけて油に滑らせる。シュワっと油から泡が出る。 これでいいのかしら、温度は適温かしら。いつ頃ひっくり返せばいいのかしら。衣は固まった? 油の前に立って、ずっと見ていると、つい、菜箸でつつく。 固まりかけてた衣が剥がれて、あわてて…

オクラの天ぷら

友達から箱いっぱいの野菜が届いた。彼女と旦那様が喧嘩をしながら、汗をかきながら、寝不足になりながら陽に焼けながら育てた野菜たち。 スイカ、トマト、オクラにきゅうり。びっくりするくらいのオクラの量に一瞬、たじろぐ。こんなに新鮮なうちに食べきれ…

キャッチ♪

キタキタキタキタキタキタ。 上昇気流、捕まえた。 机の脇に息子のおさがりの小さな本棚を置いて、反対脇にステレオテレビ台を置いて、小さな私のデスクスペース完成。 目の前は窓。座った位置から空が雲が見える。 なんだか書斎みたい。嬉しいなぁ。 洗濯物…

愛の形

このブログを書くようになって、いろんな方のブログも読むようになった。本当に言葉通り、いろんな生活があるのだということを知った。考え方も。 誰もが、健気に自分の人生を生きている。 私は自分が母に容姿のこと、能力、体力、落第点を付けられてきたの…

まんま

息子に腹をたてて、それを表現して、向こうとぶつかって、仲直り。 母にさからうと「あなたはおかしい」と言われ、冷たく無視されてしまう。姉も母の味方について、私は孤立する。 それで私は、みんなと仲良く、人を傷つけない、そのためには自分を引っ込め…

仲間だもんな

「ご飯だよ」 風呂から上がり、ふてくされて二階のベッドで寝っ転がっている息子に、一応、声をかける。 「ご飯、できてるよ。食べないの?」 「嫌いだっ」 「そう。じゃ、先食べるね」 しぃらなーい。テレビの前にちゃぶ台を組み立てて、お盆を持ってきてそ…

堪忍袋

7月8日 今日は1日、たいしたことをしなかった。 暑さで、というのは言い訳か。何もやる気がしない。こういう時は、考えないほうがいい。考えると、自分は無力だとか、一人の時間の過ごし方が充実してないとか、打ち込めるものがないとか、自分否定にいっ…

息子の成長

息子が今日は休みで家にいる。 歯医者に行くのに、半袖か、長袖を折り曲げようか、聞いてくる。 「どっちでもいいんじゃない、でも、相当暑いよ」 天邪鬼だから、何を言ったところで結局、自分の思い通りにするのは、旦那ゆずり。意見を求めているようで、実…

美しいものを見た

今日の散歩は、出遅れた。8時だともう、高く上がった太陽が背中をつっついて、暑い。 公園では散歩途中の犬が座り込んで、頑として動かない。お腹をペタッと地面にくっつけて、あれは、涼んで体温調節してたのかな。飼い主のおじさんも、せっつくでもなく、…

ぼんやり過ごす

4時半起床。ここで散歩に行っておかないと、7時にはあっという間に暑くなってしまうので、思考を止めて、ベッドから出た。 朝、歩くと、あとは一日、焦燥感に囚われずに家の中で気ままに過ごすことができる。 晴れやかな気持ちで、ダラダラするためだけの…

朝がきた

昨日の雨がこれまで小難しく考えてきた私を洗い流していきました。 新しいノートを下ろした日のよう。 真っ白のノート、なんでも書き込もう。 るん。

最強の味方がついている

怖いものはない。何度も言おう。怖いものなど、ない。 どう生きようと、自由。 周りにいる人が気になるなら、気にして見てみればいい。 本をたくさん読めば、その数だけ意見がある。 街を歩けば、自分と違う人生の途中の人達とすれ違う。 お店の店員さん、学…

課題に取り組む

母のことについて考えた、その派生。 どんな理不尽だと思う評価や発言を受けても、私は、それには関係なく、この人を愛すると決めたのだから楽になった。というもの。 息子が私に何と言おうと、どんな我儘勝手を言ってこようと、結局、すべて許せてしまうの…

母を超えて目指すところ

祖母のところに行ってきた。 今日は母と二人。あれから私は自分の中で勝手に、何かを超えた気がしている。 もう、自分がどう思われるとかより、自分がどうあるかの方が大事になってきた。 その場しのぎの自分でいるよりは、できるだけ本心に近い自分でありた…

穴蔵から出る

ついに、穴蔵から出るときが来た。 納戸を基地として嬉々としてきたのだが、ついに限界。暑いのだ。 冷風機も持ち込んで、準備万端のつもりでいたのだけれど、尋常じゃない暑さだ。意地はっている場合じゃない。 よく考えたら、鬱で引きこもっていた時、とて…

30分のヒヤリそしてほどける

今朝、たったいま、よその方のブログを読んでいてハッとする。 それから、まさか・・・。と思い、どよーん。 ブックマークコメント。これは、記事を書いた本人しか読めないようだと書いてあった。 知らなかった。 これまで、頂いたブックマークのコメントに…

玄関の外壁にいた忍

最初は汚れかと思った。 次に、えっ?化石?と思って近寄った。 保護色を見つけて休んでいた蛾であった。 きみぃ。やるねぇ。

私との会話

「今朝は愛想がなくてごめん。絶不調だった。ポカリを3本飲んだら今、復活の兆し。帰ってくる頃には元気になってるからね。バイト頑張ってね」 息子にラインを送った。朝、気圧のせいか、突然、頭痛と下痢。台所に立ったけれど、前の晩のものをレンジで温め…

強くなるってそういうことなのかな

自分に優しくという意味が本質的にわからない。 わからないというのは悲しい。 ちょっとやってみるのだけれど、あんまり図に乗ったらダメだなとすぐ、戒める。 体が動かなくなって、やっと、もう、勘弁してあげてもいいかと、自分を許す。 自分を許す。それ…

伝えたいこと 伝わってほしい

昨日、友達が電話をくれた。親友だと思っている。高校からの付き合いだけれど、彼女とこんなに長く、深く、無防備に語り合う中になるとは思っていなかった。 だから、正確に言うと、気がつけば親友、という存在。 春、彼女の娘が浪人した。私立の名門でトッ…

はい、終了。

三日で復活と言われて、それならできると思った。 今日で三日目。だから、もう、あの件は終わり、と当たり前のように区切れた。 もう、終わり。 はい、もう、もとどおり。 「夕飯の買い物行くけど、何か買ってくるものある?」 こだわりなく、いつものように…

ウキウキスイッチ

調理台に使わなくなった折りたたみ式の文机を乗せてみた。 文机、同居していた亡き祖母の使っていた、文机。捨てたくないし、でも足がガタついて修理も出来ない。 乗せてみたら、高さがちょうど私の身長にぴったりになった。 折りたたんだ机が乗っかっている…

三日あれば大丈夫

今日は病院。内科の検診日。 検査の結果、ほぼ、良好。 担当医に、昨日の出来事を話した。以前のように食事も取れなくなり、思考が止まってしまうようなことは無くなっただけ、精神的にも快方に向かっているのかもしれないということ。同時に、今だ、母が怖…

じわじわくる達成感 怖いと共存

朝食後、母が嬉しそうにやってきました。 「楽しいお誘いです」 です、と言う口調だけれど、その口調は、ちょっと得意げ、ちょっとはしゃいだ、高揚したものでした。 「これ、行きましょ」 私の前にトンっと置いたのは「さだまさしコンサート」の切り取った…

雨上がり

紫陽花の花びらのように見えるところは、ガクなんですってね。 ガクに包まれて、その中に冠をつけたお姫様。 大事に大事に包まれて。 今日はよく蝶々に会いました。 雨あがりの散歩。 悲しい出来事もすべて、洗い流して、なにもかも消えました。 新しいきれ…

妖精見つけた

ブルーウィング。ブルーバタフライ。ブルーエルフィン。 青い蝶。青い妖精。 神様って本当にすごい。私の想像の及ばないものを作られる。 こうやってみると、花も草も人も動物も、何を持って普通というのか、何を持って珍しい、変わっているっていうのか、わ…

穏やかな夕方

昨日の夜から調子が悪く、今朝、珍しく起き上がることができませんでした。 何度も上半身を起こすけど、どうしても、また、ぐにゃりとベッドに戻ってしまう。 たいていの不調でも、エイって気合いを入れると、なんとかなるのに、どうしてもダメ。 息子が今日…

受信感度が広がる

最近、買ってはみたものの、ちょっとついていけないと思って、途中で読むのをやめてしまった本が、掃除の途中にパラパラめくってみると、あれ、読みやすい、と夢中になることがある。 内容はおもしろそうだったけど、使っている言葉が過激で嫌だなぁ。 この…

あめふり

あめふりくまのこ 池田綾子(「明日への手紙」作詞作曲者) この歌、大好き。いつも泣きそうな気持ちになる。 雨も、あめふりっていうと、そうね、あめふりねって。 今日は1日家で過ごします。

本末転倒

可愛い切手を見かけて、買ってしまっておいたら、ハガキ代が上がってしまった。同じ理由で、前回の値上げの時に買った2円切手もまだ消化していないのに。 大事なものをしまう癖がある。 子供の時も、綺麗な便箋、4色の色がかける色鉛筆、サンリオのメモ帳、…

朝の修行

今朝、なぜか4時に目が覚めてしまい、ここでもう一度寝ると、絶対起床時刻5時を寝過ごすと思い、起床。 下に降りていくと、恒例の息子、リビングごろ寝を確認。 どうしようかなぁ。ちょっと時間あるしなぁ。 思いつきで散歩に出ました。 家に着く、本の2…

寄り道

母と別れてから、行くあてもないので、時間つぶしに新宿3丁目の無印良品を覗きました。 パイン材の机を買いたくて、ネットで下見をして、無印ネットスーパーのカートにまで入れているのですが、やっぱり、実際にサイズ感を確かめてからじゃないと不安なので…