読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ただの毎日の中で。専業主婦の平和すぎる日常

自分の思っていること、ちょっと引っかかったこと。誰かに手紙を書く気持ちで、事件性のない平凡な毎日を切り取ってみようと思います。

祈り

今年はじめまして、の桜です。朝、公園を散歩していたら見つけました。 毎年見ているのに、どうして桜にはこんなに思入れをするのでしょう。 どの花も同じなのに、梅や沈丁花の時も心が華やぎますが、この花は、いよいよ何かが始まるという幕開けのような、…

ぴかっとの志・・・ちょっと臭いかなぁ。。照

視野を広く持とう。 日々のことを大切にする。そういう生き方が好きで、そういう自分でありたいと思ってきた。 けれど、ちょっと言葉の解釈が違っていたかもしれない。 日々、家族。つながり。愛。 すべては愛なのだと、理不尽だなぁと思っても黙っていた。 …

振り払い、前進。ただ、前進。

この四、五日、時刻より先に行っている、といった感じの毎日だった。やらなくちゃいけないとこと、やっておきたいこと、日々のこと、合間合間に挟まってくる母からのお説教とダメだし。 今回の件で一つ、抜けられそうかもしれないと思ったこと。 私はずっと…

私の居場所

夫の単身赴任の準備を一人、地味に淡々と進める日々。 昨日は100円ショップで細々したものを一気買いした。 洗面所に置く、コップ、一人で食べる食事の茶碗、など、揃えているうちに不憫になってくる。せめて、箸は陽気な緑の縞が入ったものにしてやろう…

息子への詫び状

先日、息子へのスーツを買いに行ったことを書きました。 合言葉は「悪目立ちしない、普通のものが良い」。これをお願いして店員さんに揃えてもらったので、息子も安心して入学式に出ていけるかなと母としては荷が一つ降りた気分です。 これは私の罪滅ぼしな…

スーツ購入をめぐる戦い・・・引き分け

なにがなんだかわからないうちに日々が過ぎていきます。 やるべきことがたくさんあると、もともとめんどくさがり屋の私としては、とっとと片付けてしまいたい。 昨日、息子の入学式に着用するためのスーツを買いに行きました。 紳士服の青・・。近所にあると…

そこに愛はある

綺麗事と言われてしまうけれど、私の考え方。 人に言われた言葉で傷ついたり、目つきや、表情で相手の機嫌や自分へのメッセージを探ってしまう事が多かった。 人が選ぶ言葉は心をそのまま表現していると思っていたのだ。 近しい人は尚更、そうだと思い込んで…

チェンジ

美容院に行った。中学生の時からずっと成人式も卒業式も成人式も結婚式もお世話になってきた人がいる。その人に不意に会いに行きたくなったのだ。 退院してから体力的に電車に乗って外出することは激減したため、ここ数年は近所の美容室を転々をしてきた。そ…

不安の内容を明らかにすれば大丈夫

単身赴任が決まってモヤモヤと頭を覆うものの正体はなんだ。 夫不在の不安ではない。私は人とどこかズレているのか、防犯や息子の生活、については恐れが無い。全くない。 では、なんだ。 まずはお金。短期間に小世帯の生活様式を整えることにどれだけかかる…

三人の新生活が始まる

旦那さんに転勤辞令が出た! 東京から滋賀県に。単身赴任。 死んじゃうわけじゃないし。息子も大学が決まったところだし。 大したことじゃない。 ・・・って思うんだけど。落ち着かない。 この知らせを聞いて、息子が何度も私に「大丈夫か?落ち込んでるか?…

七転八笑

卒業式で担任の先生が最後ホームルームでおっしゃった言葉。 「七転八倒なんてしなくていいです。そんなの、辛すぎるでしょ。だからと言って七転び八起きなんて私は言いません。そんなの普通ありません。凡人は、七回転んだら、八回目も転びます。まず。それ…

100歳おばばの作った雛人形 恐るべし

明日はお雛様。 今日の午前中、出しました。まさかの前日。 ここんとこ、自分のことでいっぱいいっぱいで、1日延ばしにしていたら、ついにここまできてしまった。 うちは女の子はいないし、もう、いっその事今年はパスしちゃおうかなぁと思っていたのですが…

温もり ありがとう

卒業式。息子は思っていた以上に立派でした。 そして自分がこんなにも親馬鹿な視線で彼を目で追うことを本当にありがたく思いました。 私は、思っていた通り、大勢のお母様の間で未熟でした。 みんな開放的で、よく笑い、先生にツッコミを入れてみたり、証書…

卒業

明日は息子の高校の卒業式。 中学の卒業式は必死で生きてる状態だったため、夫のみが参列した。 小学校の時は、倒れる二ヶ月前だった。とにかく参列したけれど、記憶が断片的にしかない。 息子に詫びたいことのうちの一つ。 私はコンプレックスが刺激される…

自分軸の場所

今朝は、ほぼ毎日学校が休みだった息子が久しぶりに登校する日。明後日が卒業式で、今日は事前に同窓生名簿や記念の印鑑などをもらってきました。 久しぶりの登校で緊張するのは私。夫が毎朝出勤しているけれど、息子はその一時間前に家を出ます。 大学に入…

甘ったれ

映画を見に行っていた息子が床に這いつくばって眠っている母親を発見。 「どうした、具合悪いのか」 「いや、違う。大したことないんだけど、起き上がって動く気になれないから、そのまま気持ちいんで寝てた」 「それを具合い悪いというんだ。人は」 そうか…

知恵熱

熱を出しました。 このところ頭が重く痛かったり、昼間から眠かったりしていたのですが、春に切り替わる時のいつものあれ、だとばっかり思っていました。 朝食をとってそのまま床にゴロンとして目が覚めると11時。起き上がるのも億劫で、どうしてもその気…

なにを言いたいんだか

あれから、自分が自分を承認していればいいと、納得できてから、毎朝起きると「あぁ。そうか。私はもう自由なんだ」と安心する。 それは、息子を産んだ日の翌朝、「あぁ、もう産んだんだ」と感じた安堵感とも似ている。 自分が自分を承認すると、自分にまつ…

人を見ないでください 自分だけを見てください

朝、聞いていたラジオで、有森裕子さんが言ってた言葉が突き刺さった。嬉しく突き刺さった。ので書いとこ。 話はマラソンランナーには3種類あるというところから。 「どれがいいとか悪いとかはないんです」 一つ目はジョガー。散歩よりは少し運動になるし、…

最強の私へ

昨日は定期検診の日。最近は体調も落ち着いてきたこと。毎日公園2キロを散歩する体力がついてきたこと。睡眠薬を使わないでも6時間は自力で眠れるようになってきたこと。母に認められようという発想が消えたこと。を話す。 「それはよかった。どうしても他…

やりたい放題

最近、なんだか、ちゃんとしようという自分への規制がどんどんゆるくなっている。 夫が起きるまでに朝食を作っておこう。やめた。 毎日献立は家族が喜ぶものを作ろう。やめた。 夕飯は6時半には出来上がって。やめた。 家族の食事は私が用意してあげる。や…

隣の席

ドトールで本を読んでいました。 隣の席に中年のご夫婦らしき男女が座って、クリアファイルの中の書類をいくつかテーブルに乗せて黙っています。 ご主人はマスクをして、銀縁眼鏡。機嫌悪いのか眉間にしわを寄せてファイル越しに中の文書を見ています。 女性…

一番目沈丁花が咲きました

庭の沈丁花の一つ目が咲きました。 小学校5年生の時の国語の教科書に載っていた詩です。 光村図書でした。 じんちょうげの花 峠 兵太 タバコ屋さんの横をまがると じんちょうげの花のかおりがします その花のかおりをたよりにきてください すぐにわかります…

春が

朝6時半の散歩もだいぶ明るくなってきて春の兆し。 なんか朝っぽくなってきて、寂しくない。 ついこのまえまでは真っ暗で、修行みたい。。と思ってた。 でも、これからはどんどん日の出が早くなる。 もっともっと明るくなる。 そして。 月は東に日は西に。 …

自分を洗脳しない

昨日、懐かしい歌番組をやっていたので、ついつい観ていました。 ちょうど私が小学生から中学、高校、大学だった頃をなぞっているので自分の歴史を照らし合わせながら久しぶりに前のめりで見てしまいました。 気がついたこと。 ドリフターズとか、ジュリーと…

意義はない

今朝、出社していく夫が 「今日は・・早く帰って今日こそレポート仕上げないと・・」 と背中を丸めて言いました。 先週の土日に書くはずが、二日間とも「中途半端なものは書けない」と言いながら唸りり続け、ついには3行しか書けないまま週末は終わってしま…

マジックソルト

お題「好きな調味料」 私の強い味方はマジックソルトです。 本当に魔法をかけてくれますねぇ。あれ。鶏胸肉にマジックソルトを振って大葉を乗せて、アルミホイルで包んで、魚焼きグリルで7分。グルメじゃない私はこれで充分美味しい。 ジャガイモにオリーブ…

東京の富士山

朝、家族がまだ寝ているので、散歩に出ました。 「運が良けれれば見える富士山」と私が勝手に名付けている景色が今日はくっきり見えた。 友達の娘さんの合格をラインで知る。 いい日曜日。

勇気をもって飛び込む

私はずっと認められたくて頑張ってきました。 手早く、パパッと 役に立つ、気の利いたことのできる人に憧れて、努力してきました。 辛かったです。 母に認められたかったのです。母に役立たずと言われるのが辛かった。「私がやる」「あなたじゃ無理」「私が…

未来が始まる

昨日買った本の話です。 サンマーク出版 川口俊和著 「コーヒーが冷めないうちに」 過去に戻れる喫茶店があるのです。4つの短い話が入っているのですが、まだ一つ目しか読んでいません。 設定は、過去に戻っても、現在を変えることはできない決まりです。あ…

100歳の祖母の爪をつむ

昨日母と、特別養護老人ホームで暮らす祖母のところに行きました。 昨年の10月で100歳になった祖母は、このホームでの最長老です。 広間で他の入居者の人達、スタッフと洗濯物を畳んでいるところでした。 私の姿を見つけると、「あらぁ」といい、手を止め、…

あくまでも個人的考察 自分へのジャッジ

自分で自分を縛るものは幻 母の言葉を鵜呑みにした頃 曇りの日曜日の午後です。のんびり過ごしてもいいような気になる曇り空。太陽が出ている日は、気持ちが高揚して気分も明るくなりますが、そういう時に一日中家の中で過ごすと、何かとてもいけないことを…

父を想う

ママ友という言葉ではちょっと違う気がする友人がいます。 お友達です。 今日はその彼女の末娘の高校受験の合格発表の日でした。 「どっちにしてもラインで連絡するね」 そう言って別れたのが一昨年。 「仕切り直しです」ごめんと謝るカンガルーのスタンプが…

全面肯定

お題「マイルール」 家族の希望にすり合わせてきた結果、基本、私は受信する人になっていた ぼんやり暮らしている。 世の中には発信する側の人間と受信する人間がいるなぁと思っているが、厚かましくも自分は発信人なんだと信じてた。 いざブログを始めてみ…

叫びたいのです

昨日、しんみりした心の中のことを書いてしまい、今日は恥ずかしくて恥ずかしくてこのブログをなかなか開けられませんでした。 ごめん。 って誰に。まず、このブログを少なからず、流し読みでもしてくださった方に。週末の、しかも明日からまたお仕事って時…

butubutu...

やっぱり早起き連続が祟っているのか、微熱がこのところ続きます。 常にだるくて眠い。このところ、少し体調も良く、家事と散歩程度なら、余裕でこなせていたので、ちょっといい気になっていました。 けれども、未だに病院に月一で定期検診に行き、大量の薬…

女子会

こんにちわ。風が暖かくて嬉しい。 午前9時から2時、リビングに日の光が入ってくる時間帯は、うっかり春が来たような気分にさえなります。 先ほど、二世帯住宅の実母のところに届いたお米を持って行きました。 内扉で繋がっています。 「ここ置いとくね」 …

虚弱体質の貧乏性

熱を出して、何にもしたくない。。けど、寝込むほど高熱じゃない。 アピール度が低いので認知もされていない。 「熱、出た」 「休んどけよ〜」 この会話、もうこの場面ですでに、夫の記憶から意味も内容も綺麗に消えています。 貧乏性の小心者なので、全く何…

お友達のHulu君

Huluは面白い。ドラマもCMがなくて観られるんですね。 iTunesMusicの自分好み曲を聴き放題というサービスになんとなく入って、それほど活用していなかった。 ので、本日この登録を解除。 ふふふ。ほとんど同額なので、あっちをやめてこっちにしようという企…

早朝出勤詐欺

1月23日。 春に向かっていちにっさんっ! 旦那の早朝出勤は続いています。 嫁の真価を問われるときだわ。とフラフラしつつ喰らい付いています。 始発5時の電車に乗るんだという言葉を真に受けて4時起きしてるというのに、「あ、ごめ〜ん。二、三本後のにする…

お花畑は見なかったけれど魂が離れた時

お題「誰にも信じてもらえない体験」 5年前、過労がたたり、ある朝突然、動けなくなり、緊急入院。 嘔吐と下痢のため血圧が急降下していたためそのまま、ICUで二週間過ごしました。自分では意識もしっかりあったつもりなのですが、運び込まれた日、家族は裏…

やっとの接続完了amazonfirestick

firestickやっとこさ接続できました。 レビューには15分もあれば完了しました。本当に簡単。 という意見がたくさんあったので、なんとかなるでしょうと思っていたのですが。 一時間、かかってしまった。 昔から15分でできるドリルも、15分でできる簡単…

根本的にわかっていなかったfireTVstick

Netflixのお試しを解約しました。 粗忽者の私のやることなので、ちゃんと解約できているか、念のため今日、ログインしてみましたら、映画が観られるし、自分の好みで作っておいたマイリストもそのまま。 なんでっ?もしや、ネット界の危ない罠にはまったか!…

おとぎ話

さすがに4時起きが続いていると辛い・・。 夫はなんであんなにタフなんだろう。 昨晩なんて、枕元で「明日も早いんだ・・・」とつぶやかれた時は 恐ろしさのあまり、寝たふりをしました。 今日は二度寝もしそびれて、頭の中もヘロヘロです。 今夜は炊き込み…

ものは考えよう

夫は土曜日、眠り続け、日曜日は一日中寝巻きでした。 リビングでなんかの参考書を広げ、起きたまんまの格好でテレビを見たり、勉強したり。トイレに行くくらいです、歩いていたのは。 まぁ疲れてんだろうな。 寛容なふりをして、私もついでにダラダラ過ごし…

日曜の朝

日曜の朝、7時半、家族がまだ寝ているので散歩に出ました。 近所の大学がセンター試験の会場になっているようです。 警備員が駅から大学への道のそこかしこに立ち、受験生が背中にリュック、手にはお弁当と水筒が入った手提げを下げ、キュッと唇を噛み締めて…

今頃おはようって言われてもなぁ

5時出社11時過ぎに帰宅の夫、昨夜は加えて飲み会でした。 恐怖のスケジュールです。 今朝、起きたら、酔って帰ってきて、そのまま寝たようで、下着姿のまま、ベッドに入って寝ていました。 6時半。 起床した私の気配を察知し、ガバッと起きてつかつか歩いて…

空っぽになって

空っぽになりたいというのは 自分を無にして 家族や友達に優しくしていたいから なぜ空っぽにならないとそうできないのかというと 疲れるとか、体調が悪くなって手足がむくむとか おせっかいと思われるかなとか でしゃばってると思われるか いい子ぶってると…

紅梅

今年一番最初の梅の花が咲きました 誰が見ても見なくても、時期を見計らって、蕾をつけ、咲く 庭の隅っこの梅 誰も何も言いません 毎年、一人で咲き、一人で散る 褒めてもらおうとかうまく咲くことができただろうかとか 頓着せず ただ咲くのです

呑気でいられるわけに今更気づく

夫が早朝、5時半に家を出るというので、4時半に起床しました。 今日で3日目です。仕事が立て込んでるのかな。くらいに思っていましたが、3日間も5時台に家を出て、11時に帰ってくるというのは、よく考えると、とてつもなく大変な状況なのかもしれません。 …